カテゴリ:viaggio 旅( 56 )


決まる時はいきなり決まるね043.gif

昨夜、メールで「宮古島ツアー二泊三日、行ける?」
引っかかるスケジュールは無し!「行けそう~よ!」と返信したら

Dっち宅に本日集合!


f0163920_21503631.jpg


ご近所4人、Gっぴー・Iっぺ・Dっちと私。
018.gifお茶しながら、PC開き
ANAツアー、申込み終了!

帰りに水素水をもらう。
2か月前に水素水サーバーを買ったDっち。
調子ええって~
サーバーは安くはないけど。。。無くてはならない水

しばらくDっちの変化を見よう~045.gif

f0163920_2151446.jpg



帰り道に本屋さんに寄って「るるぶ」を買う。
1月末に出来る伊良部大橋!ドライブするぞ~
伊良部島の夕日がきれいらしい。

f0163920_21512411.jpg

[PR]
by rikodosu | 2015-01-07 23:49 | viaggio 旅

昨夜は夫の世話を焼くこともなく
一人の~んびりノビノビ003.gifTV見たり~シャワー浴びたり
ぐっすり寝た!
朝食は6時半からなので、それまではすっかりシングルライフ!
夫も結構気楽に喜んでた!これからはこのパターンで行こう~016.gif

f0163920_16102094.jpg
f0163920_16123100.jpg










ブッフェスタイルの朝食
ます寿司やシロエビマリネやホタルイカの佃煮、富山蒲鉾などご当地メニューが嬉しい!
焼き立てワッフルも美味しかった~
パン派の私としてはパンだけが・・・・今一歩の普通のパンで残念!
ま、朝食付きで6290円で文句言うたらアカン。。。。


本日は富山駅の北エリア
北前船貿易で栄えた町 レトロな建物が並ぶ岩瀬からスタート!
昨日の料亭 松月もこのエリアにある。

f0163920_15423289.jpg


電柱がないのは広々しててイイね!

f0163920_15443297.jpg北前船廻船問屋 森家

入館料100円
ボランティアの方が、建物や当時の繁栄ぶりを説明してくれる!
超贅沢!超豪華!ありとあらゆる所にお金をかけてる森家!
成り金的キンピカは全くなく、土地に貢献したり文化人との交流も盛んにしてたし、すごいな森家!
f0163920_15445830.jpgf0163920_15483793.jpg
f0163920_15453618.jpg








f0163920_1546080.jpgf0163920_15471273.jpgf0163920_16135415.jpg












市内に世界一美しいスタバがあると、ガイドブックに!013.gif
これは行っとかな!富山環水公園店。
世界のスタバで最も優れたデザインの店舗を称える「ストアデザイン賞最優秀賞」に選ばれてるって!
f0163920_16182916.jpgなるほど!芝生がきれいで川が流れてて・・・
季節が良ければテラス席でまったりしたいね~~~
芝生のところにはベンチもあるよ~
f0163920_16185084.jpg一度、夫がテラス席へ出てみたけど、、、2分くらいで店内へ戻ってきた。暑い!暑い!汗たらたら~042.gif



次は、富山と言えば!越中富山の薬売り
老舗製薬会社の廣貫堂資料館へ

f0163920_16391465.jpgf0163920_16394096.jpgf0163920_16402256.jpgf0163920_16433548.jpgf0163920_16445038.jpg


昔、紙風船をもらった思い出を語る夫。



夫は高岡市の瑞龍寺に寄りたがってたけど
時間切れ~

本日!旅行二日目のメインイベント!
話題のB級グルメSK=「醤油カツ丼」を食べに
福井 越前大野市へ向かう~Mangiamo!まんじゃーも!(食べましょう~!)
これもちょっと前にTVで見ましたの~001.gif

f0163920_1612226.jpg

蕎麦処 「梅林(ばいりん)」
TVでは新しい味の醤油カツ丼を推してたけど
二八の蕎麦で結構有名な店なので、蕎麦と醤油カツ丼のセットを注文!

f0163920_16134561.jpgf0163920_1613187.jpgカツはソースでしょ!って思ってたけど、、、とってもアッサリで美味しいわ~
ご飯の上にスライスオニオン・カイワレにカツ、大根おろしと温泉卵がのってる。
卵を崩して、特製醤油をかけて食べる!011.gif
ジワジワ美味しくなる感じ~


f0163920_16142731.jpg


夫は醤油カツ丼がとっても気に入って、
その後立ち寄った特産品のお店で醤油カツ丼のタレを買ってた。
自分の朝食用に「りんごバター」も買って、毎朝喜んでる。

越前大野で買ったお野菜
トマト山盛り400円
巨大なズッキーニ!30cmあったかな?2本250円
生食できる南瓜コリンキー!コリコリ!
全部すごく美味しかったし
また買い出しに行きたいわ!
[PR]
by rikodosu | 2014-08-08 17:22 | viaggio 旅

8月初めの金~土曜日 夫との富山一泊旅行。

いつも夫とのお出かけは、
「TVで見た○○○が食べたい!」というのがキッカケになる。

今回は富山でシロエビ~

まずは、白川郷へ
朝5時40分に出発、白川郷には11時過ぎに到着。
集落を見下ろす城山天守閣展望台へ!

夏休み中だから、混んでるかと思ったけど、案外空いてて展望台まで車で行けた。
おお!いつも雑誌やポスターでみる景色や!

f0163920_23133295.jpg


白川郷散策前にお蕎麦 「脇本」
夫は「大盛りざるそば」
私はおススメの「自然薯とろろご飯と穴子天ざるのセット」

f0163920_2315287.jpg


紫陽花も咲いてるし、緑も鮮やかやし~
涼しげ~
でも、本当はめちゃめちゃ暑い!!

f0163920_1645226.jpgf0163920_1652173.jpgf0163920_16175390.jpgf0163920_16154381.jpgf0163920_1655295.jpgf0163920_1672837.jpg





















ガイドブックに「シッカリ回るなら3時間はみておこう」
と、書いてあったけど、、、暑くて、、、暑くて!
みどころポイントいくつかあったのを、飛ばして明善寺庫裡郷土館と和田家だけに!
同じ300円の入館料だけど、明善寺の方が見ごたえがあって良かった~。
1階では本当に囲炉裏に炭がいこしてある
この暑いのに・・・なんで???
でも、炭のいい香りが上の層まで届いてて
とっても雰囲気ある。

炭をいこす・・・標準語じゃなかってんね!京都弁。関西弁。らしい。。。。


白川郷だけのつもりだったけど
車で少し行ったところに五箇山の集落があったので
こちらにも寄ってみる。

f0163920_1611779.jpg

こちらの方がこじんまり!落ち着いてるし
空いててええ感じ~!
停まってみて良かった!


雷が鳴りだしたので、さっさとホテルへ向かう~

今回、
夕食は外へ食べに行くので、ビジネスホテルを予約。
「ドーミーイン富山」
しかも今回はシングル2部屋!
その方がお互い楽ちん!と、しっかり夫を洗脳したぁ~大成功!

f0163920_1643832.jpg
f0163920_16433665.jpg
早めにチェックイン!

部屋に流し?

ベッドの横のデスクに流しが付いてるって・・・
どういう事?
って思いながら、、、

朝食ブッフェが良いらしいとの口コミにつられて予約した。
この流し、結構便利!
部屋にはシャワーしかないけど、何時でも入浴可能な大浴場がある。

今まで、着替えの用意とかも私が全部揃えてやらねばならなかったけど
部屋が別々ならカバンも各々が持たないとね!と
全部一人でやってもらいました!
ホンマは自分で出来て当たり前やけど!
これからできることを増やしていきましょ~~~

汗を流して、本日のメインイベント!「磯料理 松月」へ
富山ライトレールというトラムで行く


f0163920_23185821.jpg
f0163920_23191384.jpg
f0163920_2319504.jpg

f0163920_232055.jpg
f0163920_23201679.jpg

f0163920_23195856.jpg
f0163920_23205423.jpgf0163920_23212142.jpg
f0163920_23213787.jpg

f0163920_2322311.jpg






























シロエビ200匹で作った福団子!モチモチで美味しい!どこかフォルムが夫と似ている・・・・

シロエビ堪能!
もうお腹いっぱいってとこで、カニが出てきて
最後には鯛丸々一匹に紅白のお餅が入ったお汁~

お部屋は土蔵を改築した個室。
静かでお忍びカップルにもお勧めですわ~
[PR]
by rikodosu | 2014-08-07 17:43 | viaggio 旅

f0163920_2348592.jpg





いよいよホテルで最後の朝食!

うわ~い!穴あきのチーズ!
トムとジェリーが浮かんできて、
妙にテンションあがる!
でも、
ホントはネズミはチーズ食べないんだってね~


ナポリに来て一日目が日曜、二日目は祝日で2日とも休業のため行けなかったスーパーマーケットへ!
10時にお迎えの車が来るまでに行けるかな?と心配だったけど、すぐ近くにあった!






f0163920_23535758.jpgf0163920_23504161.jpgf0163920_23511172.jpg
f0163920_10421756.jpgf0163920_10433728.jpg









さすがイタリア!チーズやハム・サラミ系が豊富!
日本の専門店より多いんちゃう?

チーズは空港で最後に買おうと思ってたけど
ちゃんとパックされているものなら大丈夫と、ココで買う!
ただ、どんなチーズかがわからない008.gif
知識ないし、、ラベルとか説明とか読めないし、、、適当に買ってみた。当たりか外れか、賭けやね!
ホテルに戻ると、時間前に、もうジャンカルロが迎えに来てくれてた~日本人相手のお仕事してると、キッチリしてくれるのね!この旅行で車が遅れてくることは一回もなかったもんね045.gif




f0163920_23522861.jpgレセプションに預けてたスーツケースを
また、広げて買ったものを詰め込む!

私のスーツケースも来た時より相当重くなったけど、、、
A子のが心配!なにせ、自分で持ち上げられない015.gif
知らんで~私は知らん~

ほーら!A子のスーツケース!
大の男!二人がかりで持ち上げて車に積んだよ~025.gifどうなる?
超過料金も気になるけど、自宅マンションまで一人で持って上がれるか???


f0163920_23525966.jpgf0163920_22424469.jpgナポリ カポディキーノ空港からアリタリアでローマ フィウミチーノ空港へ!
A子のスーツケースは、ドキドキの計量やったけど。28kg?ほどあって一人ならアウトのところ、私とグループってことで、合計して÷二名≒OK!やった~良かった!



f0163920_2245867.jpgローマでの待ち時間、ちょっと勘違いしてて・・・ゆっくりサンドイッチ食べてたら~~~もうみんな搭乗済み!
ガラ~ンと誰も乗ってないバスでゲートから飛行機へ!あ~恥ずかしい~012.gif

f0163920_22455824.jpgf0163920_2246579.jpg




15:30ローマを出発!また来るよ~イタリア!Ciao!Ciao!ばいばい!
f0163920_22475375.jpgf0163920_2248961.jpgf0163920_22482921.jpg

f0163920_22492345.jpgf0163920_22494833.jpg





関空には翌10:45着

ナポリのスーパーマーケットで買ったチーズ!どれもこれも美味しかったし!巨大マテーラパン!(横にあるのは350ml缶)不格好やけどホントに美味しい!さすがに日本まで持ち帰ったお味はちょっと落ちてたけど。。。少しトーストしたらモチモチ美味しかった!クノールのスープもコンソメのキューブも日本には無いのがあって、これがまたバッツグン!

まだまだ見てないところ、食べてないもの!いっぱいあるし~
もう一度行きたいわ~南イタリア!
[PR]
by rikodosu | 2014-07-14 23:52 | viaggio 旅

f0163920_11383144.jpg


ナポリ中央駅まで帰ってきた。
この近くにCitySightseeingバス LineAの停留所⑩Porta Capuanaポルタ・カプアナがある。
この停留所からバスに乗れたらホテル近くまで帰れる。24時間券をフル利用できるしええやん!049.gif

誰もが気をつけろ!って言うナポリ中央駅の駅前に初めて立ったし、またちょっとビビってる。
イマイチ方向も分からないので、誰かに聞こう~でも
変な人には聞けないし。。。で、駅前のポリスに聞いた!
停留所はカプアノ城の近くなので、お城はどこか聞いたら
「この道真っ直ぐ!もうちょっと真っ直ぐ!」って、良かった!もうすぐだ!と
行ってみたけど・・・・お城なんてないよ~

駅前ガリバルディ広場の路線バスの停留所で若いカップルにまた聞く。
CitySightseeingバスのパンフレットを見せながら、ポルタ・カプアナの停留所から乗って
ムニチピオ広場まで行きたいと言うと、何かすっごく考えてくれて、、、
「R2番のSITAバスに乗ると行ける。」って・・・
ウ~~~~ム。。。話がかみ合ってないな!ま、頼りない感じの男の子やし。
私も会話力ないし~ええわ!ありがとう~!

A子が「ホテルで聞くのがイイんちゃう?」って!そうやね!そうそう!
ホテルに入って、聞く。
「カプアノ城は、このすぐ近く、ホテル出たら、左へ曲がって!」って、
行ってみる。。。。なんか裏通りっぽいし~汚いし~お城とか、ってムードじゃないよ~008.gif

戻って反対方向、右手からも行けそうなので、
コッチから行ってみることに・・・途中で道路わきに地図があった!
見てたら若い女の子二人が声をかけてくれた。
一緒に地図を見て、「現在地がココ!だから、アッチだね!」って、、
「アッチって危険じゃない?」と聞くと、「わてらこの辺の者ちゃいますねん。」って




どうも、、、聞いた人みんなが言う場所は同じ!
近づいてみるものの。。。。どう考えても観光のバスが入ってきそうもない感じ・・・・

もう疲れたし~ノド乾いたし~ここは一旦
駅ナカのカフェでお昼ごはんにすることにした!

f0163920_11482272.jpgピザ!
ナポリならどこで食べてもまずまず美味しいかと思ったけど
やはり。。。そうでもなかった。。

取りあえずホテルにはタクシーで戻ることにした。
駅前ならタクシーはいっぱい並んで待ってる。

乗り場に近づくと、、、イヤヤナァ~ドライバーのオッチャン達、たむろして、、喋ってる!
何ともムードが、、私達から見ると、よろしくない。。。
出来れば、ジャケットに蝶ネクタイ!と、まで言わなくても
もう少し、きちんと感、お仕事感を出してほしいなぁ。。。。


嫌な感じだけど、仕方ないし
意を決して、タクシーに乗り込む!

乗ってしまえば、まぁオッチャンは気さくな感じで
無難にホテル到着!
€10を渡そうとすると、「€15だよ!」と言う。。。
「え?!駅からホテルまでなら€10でしょ!決まってるゾーンの中だから!」と言うと
「今日は祝日だよ!」って~
「そうなの?????」と、€15渡す。

ん?よく考えたら、ちゃうやん!ちゃうやん!
朝のタクシーも祝日なのに€10やったやん!ボラレタ~~~


タクシーにもやられたけど・・・観光二階建てバスのラインAの停留所!納得いかんわ~
確かめたいっ!Line Aは、いったいどこを走るのか。。。
f0163920_1522026.jpg
でも、もう夕方!二つのラインに乗る時間がなくて
昨日乗れなかったLineBでナポリ湾を見ることにした。
昨日は二階ですっごく寒い思いをしたので、今日は下で!


f0163920_15125917.jpg


ナポリ湾に沿って景色を見ながらドライブ気分060.gifをイメージしてたけど。。。そんなにキレイでも面白くもない。
やっぱりイヤホンから聞こえてくる日本語のガイドは直訳でイマイチやし。。

1時間が退屈!退屈!初めて観光の二階建てバスを経験したけど、もう乗らない~と思う。



ムニチピオ広場まで戻らず、卵城の近くで降りる。

f0163920_15494546.jpgf0163920_15555457.jpgf0163920_1644725.jpg

この辺りはサンタ・ルチア地区 高級ホテルが並んでる。
道路も広くて気持ちいいね!


おお!卵城!
今日は祝日なので、もう閉まってた~
このお城の上からの景色も良いらしい。。残念!

夕食!
卵城の近くに岩城滉一夫婦がTV番組で食べてたレストランがあるはず!
探してたら、橋のたもとにあった!祝日だけど開けてるって~ラッキー!
夕食にはまだ少し早かったので、カフェに!
f0163920_16181128.jpgf0163920_16182662.jpgf0163920_16184756.jpgf0163920_16194370.jpgf0163920_1621331.jpg海を眺めながら、ゆったりのんびり~気持ちいい!

カフェ・フレッド(冷たいコーヒー)を頼んだら
生クリームたっぷりのが来ました~
めちゃめちゃ美味しい!
















飲み終わってからも、急かされることもなく
またの~んびり!
ボートで遊んでるカワイイ地元の男の子3人組に癒されつつ
ボォ~っとしてた~ぁ。
こんなんもエエんちゃう???032.gif


7時開店の「ラ・ベルサリエーラ La Bersagliera」に一番乗り!
ちょっと飲みましょうか?と白ワイン?シャンパン?ってグラスであるのかとか
値段はどうとか悩んで選んでたら、給仕のおじさんが
じゃ、シャンパンは入れてあげるよ!って005.gifえ?

新しいボトルの栓を抜くおじさん!
え~~~そんなぁ~悪いわ~003.gif
で、白ワイン注文。

良く考えたら、確か私たち早すぎて、まだシェフが来てないのでご免!みたいなことを言ってたので
そのお詫びのシャンパンってことかな???

お料理は海の幸が食べたいのってことで、おススメを注文!

f0163920_16533265.jpg
前菜のタコが!タコが!タコが!メチャクチャ美味しい!柔らかい!
f0163920_16543267.jpg

海の幸のスパゲッティ!アサリやムール貝美味しい!
f0163920_16544948.jpg
エビやムール貝やなんやかんや海の幸が美味しい!
お汁が多くないzuppaスープ!エエ出汁出てますねん!
しあわせ~!


ぶらぶら歩いてホテルまで帰りました~
[PR]
by rikodosu | 2014-07-11 11:38 | viaggio 旅

6月2日 イタリアは祝日。共和国記念日です~
歴史ある国だけど、共和国になったのは1946年!まだ68歳なのね。

朝日がサンサン!Buongiorno!058.gif
f0163920_22252778.jpgf0163920_22292143.jpg

f0163920_222549100.jpg








ホテルの口コミで評判の良かった朝食場所
11階のテラス
白いテーブル お天気がいいので
風も気持ちいい~

ヴェスヴィオス火山もヌォーヴォ城もガレリアも見える~


朝食を済ませて、今日はポンペイへ
ヴェスヴィオ周遊鉄道Circumvesvianaに乗っていくけど
M先生情報によると、「とっても嫌な電車だった。気を付けてね!」って、物乞いの人とかが多いのかな~
イタリア人のM先生が嫌だっていうくらいだから、、相当???
目を合わさんと頑張る!って意を決して行く。

その前に悪名高いナポリ中央駅!
ヴェスヴィオ周遊鉄道はそこの地下に乗り場がある。
ここでもスキを見せないように頑張らねば!と、思う。
ただ、そのひと駅手前に始発駅 Porta Nolana がある。
中央駅に行くより始発駅の方が安全なのかな???
レセプションで「ホテルからタクシーで駅まで行くけど、どっちがイイかな?」って聞いてみた。

どっちでも同じだけど、タクシーでなら始発駅がイイかな~ってことなので
始発駅を目指す!

ホテル前には道路にタクシーが待ってる。
が、運転手がいない・・・・と、思ったら、もう少し前の方で何人か集まって喋ってる。
おいで!おいで!と手招きされて、近づく、、、

「ポンペイ?」って先に聞かれる。(何でわかったんやろ???)
「はい。」
「ポンペイ行くなら、タクシーで送り迎え!€90でどう?!乗りなよ!乗りなよ!」って
横からヤイヤイ売り込みをかけるナポリドライバー。。。
「いらない!駅まで行く~」というと、すんなり諦めた。

一番前のタクシーに乗って「Porta Nolana駅まで!」と言うと、
「イタリア語できるの?」
「はい、少しだけ!」と、言った途端、運転しながら

「ポンペイまで送って、そこで待っててあげるから、簡単!€90でどう?
行こうよ~!いこいこ!」喋る!喋る!まくし立てる!

あ!と、気づくメーターが動いてない。
「メーター!」って言うと、、「€10だから!」って
そうなんです~ナポリの市内決まったゾーンの中では一定料金の€10!
それをこっちが言ってないのに、誤魔化そうとしないこの運転手さんはエエ人なの???

「電車でも電車賃がいるよ~行って帰って、またタクシー乗って~
そんなんより、行こうよ~!」って、とにかく声大きいし、流暢すぎるイタリア語(当たり前!)
うるさい!うるさい!
「私は、イタリア語そんなにできないし!何言ってるかよく分からん!」って言っても
喋る!喋る!ず~~~~っと喋る!
途中€90から€80に値引きもあった!

「POMPEI」と矢印の出ている分かれ道のところではビビった!
ホンマに連れて行かれてしもたらどうしよう~って
「私たちは電車に乗りたいのっ!駅に行きたいのっ!」って二人で繰り返し言う!
「説明してるだけ!」とか言って、相当まくし立ててた運転手だったけど
分かれ道を過ぎたら、ブスッと黙ってしまった。
で、ちゃんと駅まで送ってくれた~~~~やれやれ042.gif


f0163920_1435221.jpgf0163920_1433177.jpgf0163920_14355847.jpg













駅はまずまず近代的だし、この駅ではそんなに怖くはない。。。と言うものの
ちょっと、ビビりながら写真を撮る。

車内はまだ空いてた。
観光客っぽい中年夫婦のグループがいる車両に乗る。ちょっとは安心!
やっぱり、次のナポリ中央駅からは観光客や地元っぽい人、たくさん乗ってきた。


f0163920_1522372.jpgf0163920_15363133.jpg
f0163920_14384770.jpg










30分ほどでPnmpeiの駅に到着!
ポンペイ遺跡の入り口
たくさんの観光客が、数珠つなぎ。。。。







中に入ってしまうと、広いのでツアーの団体さんが居ないところを狙えばガラ~ンとしたとこもある。
f0163920_15524881.jpg

f0163920_1616876.jpg
f0163920_16164338.jpgf0163920_16171888.jpgf0163920_16174614.jpgf0163920_1618172.jpgf0163920_1627266.jpgf0163920_16282360.jpgf0163920_1628497.jpgf0163920_1630491.jpgf0163920_16311477.jpgf0163920_16315819.jpgf0163920_16325128.jpgf0163920_16332836.jpgf0163920_16342072.jpgf0163920_16344860.jpgf0163920_16355214.jpg


























f0163920_16413966.jpgf0163920_1642396.jpgf0163920_16431020.jpg

























































まぁ、
こんな感じですわ~

標識が整備されてないので、、、標識あるっちゃーあるのですが・・・
地図もない事もない。。。あるのです。。。

見るべきところだけで済まそう~って決めてはいたけど、
目的の場所が見つけにくかった。碁盤の目っぽい通りだから、簡単だと思ってたのに
通行止めだったり、入り口がどの通りに面してるのかよく分からなかったり、通りの名前の標識も少なかったり
ちょっぴりイラついたわ!015.gif

しかも広いし~。。町ひとつ分だもんね。ガイドさん無しで見て回るには結構しんどい。

9時半ごろから13時前まで、3時間ちょっと。
これ以上暑いシーズンだったら、無理!無理!

f0163920_17172954.jpgf0163920_17183058.jpgf0163920_17174996.jpgM先生にポンペイ駅周辺にたくさんお店が並んでるけど
そこでは絶対食べちゃダメ!マッズイから!と言われていたので
ナポリに帰ってランチにする。

13時過ぎの電車でナポリへ!
今度は中央駅で降りるよ~ビビる~
[PR]
by rikodosu | 2014-07-10 17:23 | viaggio 旅

サンテルモ城からフニコラーレでまた戻り、ちょっと休憩・・・
エレガントな老舗カフェ「ガンブリヌス」でドルチェタイム。


f0163920_11264538.jpgf0163920_11271426.jpgf0163920_1134233.jpgf0163920_11365257.jpg南イタリアの定番ドルチェ~キノコみたいな形の「ババ」!
ラム酒入りのシロップをたっぷり吸いこんだスポンジ。ここまで吸い込ませるんか?と言うくらいたっぷり!ラム酒?日本酒のようにも感じられるような?すっきり感です。









f0163920_10162358.jpgCitySightseeingのバスはホテルの近くムニチピオ広場から出発。
24時間有効なので、翌日の夕方まで使える。
3本のラインがあって30か所のバスストップがあり、どこからでも乗り降りできる。f0163920_10175492.jpg明日午前中はポンペイに行く予定だけど、午後は路線バス代わりにも使えるかも!
オーディオガイドも8ヵ国語!
日本語もあります!
f0163920_1016146.jpg
今日はナポリ湾に沿って走るブルーのラインB!に乗ろうと思ったら、、、
チケット売場の親切なお姉さんが、グリーンのラインCは明日は出ないし、今日しかない!今日はこっちのグリーンに乗れ乗れ!っていう。ラインブルーとレッドは明日でも乗れる!って~。。。
私たち、明日はグリーンは休みだって知ってるけど、
しかもサンテルモ城にはお昼に行ってきたし~



でも、結局、お姉さんに押し切られ・・・グリーンラインに乗ってしまった~!
相手の好意を無にしてはいけないと つい思ってしまうぅぅ気の弱い日本人・・・
f0163920_10172156.jpgf0163920_10185777.jpgf0163920_10583970.jpgf0163920_1103732.jpgf0163920_1133750.jpgf0163920_1173214.jpg


























やっぱり・・・自分の意思を通せばよかった。。。
途中からすごく冷えてきたこともあってか、震えながらの二階建てバス025.gifはツライ!
オーディオガイドは、直訳の日本語でイマイチだし。。。
景色もサンテルモ城の上からパノラマとは比べるまでもなく、しょぼいし!
そんなに面白くなかった。あー!失敗!
貴重な時間を下手に使った~~~~~


f0163920_11231394.jpgf0163920_1124629.jpgf0163920_11243771.jpgf0163920_11253249.jpg今日は日曜日。
レストランはお休みのところも多い。

ホテルのレセプションで近くで開いてるお店を3軒教えてもらった。
一番に見つけたお店「ピッツェリア メディナ」に入る。

アマルフィで食べたリゾットが美味しかったのでまた、リゾットを!
それとシーフードのパッパラデッレ!
パッパラデッレは太い平打ち麺でもちもち!
ちょっと・・・太すぎるかな?でも、まぁ経験!
昔、NHKのテキストにパッパラデッレって出てきて、面白い名前なので気になってた。

ピッツェリアなのにピザを頼まず。。。でしたわ。。

運転手のジャンカルロから聞いたピッツェリア CIROも気になったけど
張り紙に出てるオープン時間に行っても開いて無くて・・・諦めた。
イタリア時間???
[PR]
by rikodosu | 2014-07-03 14:58 | viaggio 旅

ホテルからガレリア・ウンベルト1世はすぐ近く!
ナポリの定番ドルチェ スフォリアテッラをお昼ごはん代わりに食べる!

f0163920_1538145.jpgf0163920_15382697.jpgf0163920_15413894.jpg
美味しいと評判のガレリアの角にある
Sfogliatella Maryで買って、、立ち食い~
このお店は食べるスペースは無いので、みんな立って食べてる。
スゴイ人だかり、繁盛店です。
もっと甘くて1個食べるのが大変なのかと
TV番組の岩城滉一の反応を見て思ってたけど、私にとっては、それほどでもない。軽~い!


f0163920_15385849.jpgf0163920_15464395.jpg
ガレリアの
中央に12星座のモザイク。自分の星座のところで記念写真!
だから何?と、今になって思う・・・けど012.gif
記念!記念!






f0163920_155142100.jpg
ガレリアからすぐにフニコラーレ(ケーブルカー)の駅
タバッキでチケットを買って、、、

f0163920_15521382.jpg
やっぱりナポリに来たらフニコラーレに乗ってみたかったのよね~
f0163920_15523217.jpg
御主人と一緒に乗り込んできた可愛いワンちゃん、いつもこのステップにお座りするのかな?おとなしくて賢い事!




フニクリ フニクラ フニクリ フニクラ~~~060.gif
心の中で歌う060.gif
歌詞はこの部分しか知らんけど。。。。繰り返す。060.gif

歌ってる間に10分で「Fugaフーガ駅」到着!
060.gif追いかけて~追いかけて すがりつきたいのぉ~060.gif
あ!また歌ってしまう~
ザ ピーナッツ 懐かしい001.gif
Fuga・・・イタリア語としては逃亡とか駆け落ちとかって意味もあるんです。
私、ただいま日常生活からフーガ中!024.gif


Fuga駅から目指すサンテルモ城まで徒歩20分。
ヴォメロの丘、この辺りは高級住宅街らしい。
途中、教会があったので立ち止まると、話しかけてきた紳士。
ここは有名な教会で、ナンタラカンタラ・・・説明してくれた。
(わかったような顔して聞いてたけど、あまり分からなかった。)

f0163920_15531773.jpg
で、この辺りに住んでて兄弟?か親子かで?カメオの店をしてる。
日本にも毎年、大丸とか高島屋に展示会をしに行ってて
日本に知り合いもたくさんいるんだよ~って、ちょっと日本語を話したり
日本人の名刺を見せたり、


サンテルモ城に行くと言うと、それは良い!
じゃぁ、行こう!と、一緒に歩き出した。。。
ま、ええけど~なんか怪しいけど~

名刺、出したけどボロボロで、、、私にくれるのかと思ったら
すぐに引込めたし~

サンテルモ城の手前に来て、「そこがうちの店だから、見て行って!」と言われ・・・
ホラ来た!ヤッパネ!って感じだけど~ま、入ってみる。。。
お店にはもう少し年配のおじさんがいて、「どうぞ!どうぞ!」って、
作業を説明してくれる。。高級品を見せてくれるけど、、興味ないし~

「私には高すぎて~」と言うと、、「お手頃もあるよ!」と食い下がるおじさん。
「取りあえず、色々どうもありがとう~ありがとう~!」と、店を出た!


はぁー!042.gifやれやれ!と、A子と顔を見合す!
「怪しすぎるよね~」「ね~!」
A子は靴が汚かったので「これは信用できない」って思ったらしい。
うまく行けば、何%かお礼でももらう約束なんやろね。
店のおじさんと家族のようには感じられなかったわ。

f0163920_15552794.jpgf0163920_1555453.jpg

それこそ、その店の隣がサンテルモ城の入り口だったのに
ある意味、ちょっと興奮状態で逃げてきた私たち、、、つい行き過ぎて
サンテルモの美術館に入ってしまった。。。







f0163920_16404174.jpgf0163920_16473790.jpgf0163920_15564787.jpg
f0163920_16412850.jpg
お城の中に美術館があるのかと思ってた。。。


何やら、船の歴史を学び。。。古い馬車を見て、近代美術にも触れ、
景色の大したことない庭をグルグル歩き・・・

f0163920_16533129.jpgまじかに見えてるお城の上にはどこから上がるね~ん!と
入り口で尋ねたら。。。

「隣へ行って!もう一度入場券がいるよ。」と言われた。。。


引き返して、入場!
よかった!町が一望~
f0163920_16584062.jpg



「ナポリ治安悪いよ!気を付けて!」の声に、ビビらされてた私は、
安全策に選んだのは、二階建てバス!
f0163920_1713887.jpg
観光客ばかりやもんね。
ノンビリ写真が撮れるわ~
どんなもんか、一度乗ってみたかったし!

夕方は、CitySightseegの赤いバスでナポリ湾岸にそってドライブしよ~っと!
[PR]
by rikodosu | 2014-07-02 17:17 | viaggio 旅

6月1日 今日はお迎えの車は10時なので、朝食後、
荷物をまとめて、チェックアウト!

f0163920_2263598.jpgf0163920_2281627.jpg












レセプションに部屋のキーを返すと、ミニバーの飲み物飲んだか聞かれ
「イイエ!」と答えると、「じゃ、OK!」って039.gif

一瞬、031.gif悪魔の私が「そうですか!ハイ!では、さようなら~!」と言ったら、
どうなるのかな?と考えたけど。。。。

「昨日、レストランで食べたから、€80の支払いがある。」と032.gif言うと
「でもなぁ~無いよ~」って。。。。。
対応は昨日いた女性でなく、エライさんっぽいおじさん。。

このおじさんの隣にレストランのマネージャー?が座ってた。
おじさんはマネージャーに「昨日、そんなことあった?」って聞いたら
「はい!6人で来て3人分食べた。」・・・と、シラ~ッと言ったように聞こえたけどぉ。。。
やっぱりケチな日本人って思われてたかな?聞き違いかな?

取りあえず、€80支払完了!
お財布係はA子で、おじさんは€80の領収書を書き、A子に!
で、「お支払いは€80です。」って、今度は英語で請求。
A子も私もビックリ!
「€80!」催促するオヤジ!
ここで押し問答するんか?払った!払ってない!って??????
冷や汗タラ~と流れた途端、オヤジは「はっはっはっは!」
ジョーダンきついわ~真面目な日本人をからかわないでよ~ぷんぷん!

あ~びっくりびっくり!
スーツケースをレセプションに預けて
お迎えが来るまでの時間 朝の町をぶらぶら~



f0163920_2291880.jpg相合傘の像の噴水。。。
苔まみれで水かけ不動みたいになってる。何の像かな?

f0163920_2295290.jpg





ドゥオーモ広場にある聖アンドレアの噴水。 
f0163920_22103878.jpgf0163920_22114613.jpgf0163920_22112585.jpg




















食料品店が開いてたので、少し買い物。









朝のドゥオーモ!
エキゾチックで美しい~見惚れるね。











f0163920_23261091.jpg
アマルフィからナポリへの運転はジャンカルロ!ナポリ出身!
スーツにサングラス!
日本語勉強中だって~日本に友達もたくさんいるとか言いながら
スマホの写真を見せてくれた。
「あ!ケンコバやん!」

少し前にBSのTV番組でナポリに来てたの私見たわ!
あの時の運転手はジャンカルロだったのね~へぇ~

f0163920_14353515.jpg
f0163920_14364364.jpg





Arrivederci!Amarfi!
アッリヴェデルチ~!アマルフィ!
さようなら~~~!



Buongiorno!Napoli!
ブォンジョルノ~!ナポリ!

ナポリが見えてきた~

あれがヴェスビオ火山!
おぉ!独特のムード!きれい~
大きな都市やね~


ナポリの街中に入ると、結構渋滞。

ナポリのホテル!「ルネッサンス・ナポリ・メディティラネオ」
ココに来てやっとカードキー!エレベーターも近代的!001.gif

1006号室
キーをかざす。何度もかざすけど、エラーの赤色がともる。。。

008.gifなんでや!?
あ!思い出したっ!イタリア人の手書きの数字は難しい事。
「1006号室」でないのかも!「1009号室」?
かざす。。。エラー。
じゃあ!「1004号室」?!
かざす!やった~!開いた~!038.gif

またもイタリア手書き数字マジック026.gif
これからは、手書き数字の時はその場で確かめておかないとね

f0163920_1533599.jpgf0163920_1563042.jpg













ちょっと休憩して、ヴォメロの丘のサンテルモ城からナポリのパノラマを見に行こう~

 
[PR]
by rikodosu | 2014-07-01 15:35 | viaggio 旅

朝の「エメラルドの洞窟」ではバスを降り損ねたけど
今度は失敗するまい!と、アマルフィから乗り込むバスでは、
運転手さんに「ラベッロに行く!?」とA子も、私も言って乗り込む!
ラベッロまでは30分間のくねくね山道!
地元の高校生?もたくさん乗ってて満員!午前中授業あったのかな?土曜日だけど・・

もうそろそろ30分だ~と思った頃、一つの停留所に停車した途端、
「ラベッロ~!!!」って、運転手さんが大声で叫んだ。
そしたら、観光客がどっと降りた。全然問題なかった。緊張してたのに026.gif


f0163920_22302561.jpgf0163920_2231311.jpg
アマルフィ海岸は陶器も有名!南イタリアっぽい明るい模様が綺麗だけど
お土産には・・・ちょっと重い。
横のおじさん、あの大きなツボを
欲しそうにしたけど・・・・・
奥さんに直ぐに却下されてたらしい。

f0163920_22313890.jpgf0163920_2246970.jpgf0163920_22462875.jpg

ラベッロのドゥオーモ。
白くってシンプルで洒落た感じがするなぁ。11世紀に着工だって。

お店に並んでる服も、昨日捜し歩いたアマルフィよりセンスがイイ感じ。
昔から貴族や富豪が別荘を持ってたり、ワーグナーが愛した町ってことで、毎年音楽祭が開かれていたり、ちょっとハイソなイメージかな?
でも気取った感じはなく、落ち着いた町。(あくまでも個人の感想です)



ラベッロの必見SPOT
ヴィッラ・チンブローネへ
12世紀の貴族の別荘だったところを改築した庭園で
ココからの眺めがとっても良いらしい!

標識があってわかりやすいって言う書き込みも見たけど
私は、よく分からなくて地元の人らしい紳士に道を聞く。
このまま真っ直ぐず~っと行けばイイって言われたけど
ホンマかいな?こんな細い道が別荘へ続いてるの?と思ってしまう~

f0163920_22512222.jpgf0163920_22542655.jpgf0163920_2252640.jpg











ドゥオーモ広場からはちょっと距離があったけど
中に入ると大きなお庭~
そこを抜けると・・・
f0163920_22541135.jpgf0163920_11531452.jpgf0163920_11544612.jpg





















やってきましたアマルフィ海岸を見下ろす絶景スポット!
彫像が並んでるココ 「無限のテラス」っていうらしい。
下は断崖絶壁!高いところ平気!どちらかと言うと大好きな私も
ぞぞぞ!とする~
f0163920_22574341.jpgf0163920_22583144.jpgf0163920_22585071.jpg

f0163920_2325830.jpg
無限のテラスから覗くと
突き出した下のテラスは何製?コンクリート?タイル?
なんだか重そう~ちゃんと劣化の検査してるのかな?あ~怖い!


絶景を堪能して、もう2時!
見晴らしの良いカフェで遅めのランチはピザにする!

f0163920_23102937.jpgf0163920_23105597.jpgf0163920_23112096.jpgf0163920_23114345.jpg











マルゲリータと野菜のピザ。
分厚い生地。。。パンみたい・・・
乗ってるナスとか野菜はすっごく美味しいのに
残念なピザ~008.gif
カフェ アメリカーノも、ポットでたっぷり持ってきてくれたけど
薄すぎる~不味い。。。
う~~~ん。。。ランチ失敗だったけど、ゆっくり出来て景色は良かった!


f0163920_16242367.jpg
ぶらぶら散策しながら町の中心の方へ帰ってくる。
まだ見てない所もあるけど、今日はAさん達と夕食の約束をしてるので、16時台のバスでアマルフィへ戻る。
これを逃すと18時までバスがない!
イタリアは時間に遅れることがよく言われるけど
たまに時間より早めに出発してしまうこともあるというから
本当にややこしい!


ホテルまで戻ってしばらくすると、Aさん達がアルベロベッロから
A子のスーツケースとともに到着!
やっと!やっと!やっと!再会!
まさかこんなに長引くとは。。。

夕方から雨が降ってきて、出にくいので
夕食はホテルのレストランですることにした!
朝にチェックしたら、案外リーズナブルなお値段!

7時から予約をして、6人で夕食!
おや?メニューは先に見たものではなく
今日用意できるメニューが書いてある
値段は書いてない・・・
まさか時価!高い?!なんてことはないでしょうね???ちょっと不安

いつもの調子で前菜もメインも全部合わせて人数分の料理を頼んだ。

f0163920_9535019.jpgf0163920_9541570.jpgf0163920_9544073.jpgf0163920_955351.jpgf0163920_9552968.jpg





















どれもとっても美味しかった!
特にタコのリゾットが絶品!
みんなパクパク食べる011.gif

ちょっと量が少なかったな~
追加で頼もうか?とか考えたけど、どうもタイミングが合わず。
難しいなぁ~どのくらいの量が出てくるか、イマイチ予想がつかない。。。

デザートも美味しかった!
このアマルフィの地域のケーキ
レモンの味で中がふわっふわ!

結局、会計は6人で€80!ワイン€6を引くと €74!一人€12ちょい?
あれは日本人でもフルコース食べられる量だったわ!
しかも安かったのに!
[PR]
by rikodosu | 2014-06-27 17:00 | viaggio 旅