「ほっ」と。キャンペーン

ソウル 2日目 前半

9月24日 ソウル2日目  曇り空
f0163920_23471799.jpg



朝7時モーニングコール
8時ロビー集合。ツアーの約40名?揃ってバスに乗り
朝食カルビ湯定食のレストランへ


ミョンドンのはずれ「明洞 韓屋村」       「カルビ湯定食」
f0163920_23432159.jpg
f0163920_23454243.jpg

あっさりスープでなかなか美味しい!
キムチ類はお店によって味がいろいろ!





お次は、、、、

f0163920_10594013.jpgf0163920_1101321.jpg








さっそく、お決まりの紫水晶のお店へ連行される~~~~
興味は全くないっemoticon-0145-shake.gif
トイレ行って~店内をぐるっ~と回ってぇ~終了する!
ツアー旅行ゆえ、みやげ物店に連れて行かれるのは致し方無い。。。



お次は世界遺産「宗廟」
歴代の王と王妃たちが眠る霊廟

f0163920_1122158.jpgf0163920_11241485.jpg








韓国の鳥「カササギ」
天然モノ?放し飼い?
f0163920_11231958.jpg






                               
f0163920_11243654.jpgf0163920_1129156.jpg














30年ぶりに復元された清渓川(チョンゲチョン)散策
市民の憩いの場になってるらしい。
バスから降りて、チラッと見て、記念撮影しただけ~

f0163920_1232415.jpgf0163920_123452.jpg
















f0163920_1235735.jpg

またまたお決まりの新羅免税店!→
こちらはコスメもあり!テンション上がるemoticon-0142-happy.gif
ちょっぴりお買い物~





f0163920_1243581.jpg
f0163920_12433270.jpg









f0163920_12435410.jpg








お昼は冷麺!赤が辛い方っっっって、説明しなくても分かりまするわな~
麺が細すぎ~!辛すぎ~!見た目悪すぎ~!でも完食emoticon-0110-tongueout.gif  

辛いのが苦手な人は、薄い方の麺!
これまた、微妙な色で食欲減退しそう~
キムチを入れて味付けすると丁度良かったらしい!



f0163920_12564555.jpg

二軒目の免税店 ロッテへ!
また韓国コスメを見て歩く!
ちょっぴりお買い上げ~





2日目は午後5時開演の「NANNTA」を観に行くため
ガイドさんに相談して、ツアーの観光は途中で
抜けさせてもらうようにお願いしてた。

このロッテ免税店の後、地下鉄に乗りやすい場所でバスから
降ろしてもらう予定だった。


ところが、ロッテ免税店を出発する予定時刻を過ぎてるのに
ガイドのキムさんと何人かのツアー客がバスに戻って来ない~~
イライラ!このままでは間に合わない?ドキドキ!

やっと戻ってきたキムさんに、また相談!

午後4時にはミョンドンに着いて、チケットをお願いしてた事務所に
受け取りに行き、支払いもして、そこから劇場へ!もう、時間が無いよ~~~!

ここから即、地下鉄を利用した方が早いと言う結論になり
近くの駅へ!!!
キムさんはロッテの地下から行けると教えてくれたけど。。。。駅がない!えらいことや~~
勤め人っぽいお嬢さんに案内してもらって駅に到着!ほっ!

だけど、ありゃりゃ~電車がなかなか来ず・・・emoticon-0124-worried.gif想定外!イライラ!
春に乗った時は4号線!多分大阪で例えると御堂筋線?
どんどん電車が来てたのに~~~
地下鉄はどの線も便利なんだと思ってた~~~っ!

地図を広げて、乗換駅の確認とかしてると、オバチャンが親切に教えにきてくれる。
側にいたビジネスマンも携帯を出して、何番目の駅か教えてくれる!
親切っ!emoticon-0100-smile.gif

やっと来た電車に乗る!
時間、大丈夫かな~と気になるけど、仕方ない。。。。


前の座席には70歳くらい?同年代のオバチャンが3人座っていて
右手には駅で親切に教えに来てくれたオバちゃん。
自分が座るなり、膝をパンパンたたいて
「さぁ!ここに荷物を乗せなさい!持ってあげるよー!遠慮なく!
さぁ!さぁ!お乗せなさ~い!」パンパーン!・・・・・みたいな~感じで
私の荷物を膝に乗せて持ってくれてる。emoticon-0102-bigsmile.gif

手に「韓国語ガイドブック」をもって、吊り革につかまってたら、
左手に座ってたオバちゃんが
私の持ってるガイドブックをつついて、、私に何やら言ってる!

隣に立っていた若いお嬢さん(20歳代)が私に「Japanese?」と聞く。
「Si!Yes!」と答える。ここで「ネー!」とハングルが出ない~
その子、日本語が喋れるのかと思ったけど違った~
でも、オバチャンとの会話を英語で通訳してくれた!

オバチャンは
「その本、買ったの?」「どこで?」
私「はい、買ったんです。」「日本で!」
オバ「あら~図書館に行ったらタダで借りられるよ~」
私「はぁ~ありがとうございます~」
オバ「いくらで買った?」
Aこが昔、100均で買ったらしいので
私「1000ウォンです~」って答えた。

そやけど・・・旅行者の私、借りに行くのも返しに行くのも
大変なんどすけどぉ~
それに旅行者の身分で貸してもらえるのかな???

オバチャン3人は他人同士のはずやったけど
何だかワイワイ盛り上がって話してる。
話題は「私」ですぅ~。

で、「乗り換えの駅がきたら教えてあげるからっ!」と
本当に親切!

きっちり番号でも表示されてるから分かるんやけど、
ほんとに「カムサハムニダ!」や~


乗換駅に着いたら、通訳してくれたお嬢さんが4号線に案内してくれた!
助かったっ!
[PR]
by rikodosu | 2008-09-29 11:29 | viaggio 旅