南イタリアへ 2日目 ①

5月29日 2日目

レセプションは9時からしか開かないので
取りあえず、その前に街を見ながら朝市みて、
Sud Est鉄道「Alberobello」駅までの道を確認する。

週に一度、木曜の午前中しかやってないのに、うまい具合に
朝市の日にぶつかった!ラッキー!

と、思ったけど、ほとんど衣料品で大したもの売ってない。。。
ざっと見ながら、朝食場所の確認をして、、、、

電車の駅までの道を下調べ。
駅は大きな道に面してるとか、駅前はにぎやかでお店も周りにいっぱいあるとか
駅舎は立派な建物とか、日本の感覚で探すと難しい。。。
近くまで行っててもなかなか見つからない。
結局、誰かに「Dove?dove?ドベ?ドベ?どこ?どこ?どこどこ?」聞くのが一番早いみたい!


f0163920_1620142.jpg

f0163920_16201447.jpg駅も見つけて、朝食場所のホテルのレストランへ!
チーズにハムにパンやジュース、
シリアルにヨーグルト等
野菜は無いけどええ感じのブッフェスタイル。043.gif


初日のコーヒーはカプチーノ。
う~~~ん。苦くてぬるいなぁ・・・
お替りのコーヒーはカフェ ルンゴ。
エスプレッソを熱いお湯で割ってくれるので
これは私達には嬉しい~熱めのコーヒー!
決して薄くもない063.gif美味しい!






f0163920_16285492.jpg

トゥルッロ・ソヴラーノ 唯一二階建てのトゥルッロの隣が
私たちのホテル「チャーミング・トゥルッリ・ヴィレッジ」のオフィスでレセプション。
分かりやすい!9時まで待ったけど、誰も来ないのでチェックインは
グロッテ・ディ・カステラーナ鍾乳洞から帰ってからにする。

本当は、ロストバゲージの連絡がアリタリアからあるかもしれないので
先に説明とかしときたかったけど、仕方ない。



「アルベロベッロに行くなら、グロッテ・ディ・カステラーナに是非行ってみて!」と
イタリア語のM先生に勧められた。027.gif調べてみると、
秋芳洞が子供に思えるほどのスケールの鍾乳洞らしい。
実は秋芳洞、行ったことがないので、、、比べられない008.gif残念。
f0163920_10523819.jpg
アルベロベッロの駅から5つ目の駅が
「Grotte di Castellana」!
電車が来た。「この電車でいいの?!
グロッテ・ディ・カステラーナに行く?」駅員さんに確認っ!!
30分ほどで着くけど、本数が少ないので
乗り間違うと致命傷~
9時41分を逃すと、次は11時55分やん。

地方の電車 窓からの景色 いいね~
暫く乗ってると
あ!「Castellana Grotta」駅!!!着いた---!慌てて降りる。
何しろアナウンスがない。(あっても分からんかも???037.gif

駅前に出ると、、、鍾乳洞への案内、無い。
近くにいたオッチャンにすぐに聞く。「鍾乳洞に行きたいんですが~」
「あのバスに、聞いて~!」って、駅前に停まってるバスを指さす。
バスに乗るのかな?鍾乳洞は駅の近くにあると思ってたのに・・・???

f0163920_22425693.jpgバスの運転手さんに「鍾乳洞に行きますか?」って聞くと
「行くよ。」って~で、
「チケットは?」と尋ねると、何と無料だって005.gif
へ~~!鍾乳洞が送迎バスを出してるのかな?と思ったけど
乗ってるのは地元風の一組のお年寄り夫婦だけで、途中で乗り降りしたのもお年寄り。
これは、街のコミュニティーバスみたいだね。


20分くらい乗ってたかな?無事、鍾乳洞の入り口に到着!

どうも私は先走って、慌てて降りてしまったけど、
降りたかった駅は「Grotte di Castellana」で
降りてしまった駅は「Castellana Grotta」
多分、街の名前の駅だわ。。。
まぁ、結果オーライ001.gif


チケット売り場に向かうと
ちょうど見学を終えて出てきた小学6年生くらい?いや中学生くらい?の
すごい人数の団体に遭遇~
腕白そうな男の子たちが数人、撮ってくれ~って感じで写真に写りこみに来る。
人数がどんどん増えてワイワイ大騒ぎ!
1人の女の子は自分のスマホで私達と一緒に写真を撮りたいって言ってくる。
なんだか収拾付かなくなってきたところに、女性教師登場!
注意するのかと思いきや、自分も一緒に写りに来た!
そして、校長だか同僚だか?知らないけど、男性教師にも「おいで!おいで!」
ほかの生徒にも「おいで!おいで!」って、本当ににぎやかだった。。。
f0163920_22394895.jpg

平べったい顔族、、珍しかったのかな~?
今頃、学年便りに私たちの写真が載ってるのかな?

鍾乳洞は1時間ごとに見学ツアーがあって、長いコースと短いコースがある。
英語などイタリア語以外のガイドが付くのは11時と16時。
ちょうど11時入場だったので、英語のツアー、3km2時間の長い方のコースにした。
残念ながら日本語ガイドは無い。

チケット売場で、日本語のパンフレットを欲しいって言えば貰えるって情報を見たので
貰ってみたら、まぁ、びっくり!分厚くて立派なこと~060.gif

f0163920_1052018.jpg
一人のガイドさんに30人ほどのグループで入場。
鍾乳洞に入ってすぐに大きな大きな空間
長さ100m、幅50m、深さ60m。天井にぽっかり空いた穴から太陽の光が差し込む。






この後は写真禁止。
著作権?っていうの?ソレもあるかもしれないけど、写真に気を取られてたら
危険だからって言うのもあるだろうな~と思う。
この日は、乾いててジメジメ感は無かったけど
湿気があって足場が悪く滑りやすいと、どこかに書いてた。


見学を終えて、帰りは正しい最寄駅から帰ろうと駅への道を聞いてみた。
駐車場を抜けて行くと良いと言われ、切符は持ってるのか心配してくれ
早く行けって言われる。
駐車場のおじさんにも再度聞いてみる。
このまま、まっすぐ行けって、時刻表を見て早く行けって、また言われる。。

しかし、前方に何も見えないけど・・・・

げげっ!
草っぱらの中に、ホームのみの無人駅!改札ない!駅舎もない!
周りに何もない!
f0163920_1123721.jpg

良かった~!来る時に、こんな駅で降りてたら鍾乳洞への道を聞く人もいなかったわ。
方角間違えて歩いたらエライ事になりそうな・・・風景。

少しして電車が来たので乗り込む。やれやれ・・・・042.gif
初めて検札にあった。
私たち電車を間違えてるらしく、乗りかえろって言われる。。
次の駅で降りたら、先に間違えて降りた駅Castellana Grotta。
また、駅員さんに確かめながらAlberobello駅に戻る~
着いた時には057.gif強い雨。傘を持ってなかったので駅舎で雨の止むのを待つ。

ここでバックパッカー日本女性と話す。
ひとりイタリアを2週間旅してるんだって~勇気あるなぁ。
イタリアも南にやってくると英語があまり通じないと言ってた。
やっぱりそうなんや!


f0163920_11501478.jpg雨が上がって街に戻りお昼ごはん!雨宿りしてたので3時前。。
はじめ、ピザでも食べようかと相談してたのに、、
ピッツェリア 昼の部終了。

歩いてたら
道沿いのお店にパニーニがあった~!

ソーセージと肉巻団子のパニーニを1つずつ注文した積りだったけど
ソーセージ2本と肉巻団子1個が一つのパニーニに挟まってた。

どうもお店はソーセージ屋さんみたい。
そこでパンと中身を焼いて持ってきてくれるので
そりゃーもう!美味しい~~~~~
中身が本物って感じ!美味しい~~~~~~~

トマトとモッツアレラも食べたいね~とカプレーゼを注文したら
オリーブとパンとタラッリも付いてきた~

美味しい!パンも美味しい!
この辺りは小麦の産地!
上質のデュラムセモリナで作ってるパンはモッチリしてブオーノ!

ボリュームあるし、全部食べられないよ~
美味しいのに~とっても美味しいのに~悲しい~
[PR]
by rikodosu | 2014-06-18 09:56 | viaggio 旅